みえない力

気になるものを紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

背中ニキビが気になる人は生活習慣をかえてみよう

みなさん、日に日に暖かくなり、薄着で、露出部分も増えてきますが、

背中にブツブツやポツポツと、できものみたいなものが出来てしまった事はありませんか?
 
この背中のできものの正体は背中ニキビなんですよね~

背中ニキビは目に見えないので、出来ていることすら気づかずに悪化させてしまうことが多いです。
 
それと、背中ニキビが出来る原因は顔に出来るニキビと違うみたいなんです。

背中ニキビが出来る原因はなんと、男性ホルモンとカビが原因だったんです。

ただ、それだけでなく、皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まりや日常生活の些細な所が

本当の原因なんですけどね。

senaka.jpg

 
 背中ニキビが出来る原因をまとめてみると、以下の4つになります。
 
・男性ホルモン
・背中ニキビの原因菌はカビ
・皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まり
・日常生活

ようは、ストレスや睡眠不足、食生活の乱れなどから、出来るみたいです。

顔に出来るニキビも背中に出来るニキビも、皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まりがおおもとの原因になるのですが、

背中の皮脂の分泌腺というのは、顔より大きく皮脂がたくさん出やすいです。
 
さらに背中には、うぶ毛が太く生えているため、皮脂が皮膚表面に出にくく、皮脂が詰まりやすくなります。

なので、見えない背中にこそ、気を付けなければいけないんですよね。
 
 
実は、背中にもTゾーンが存在しています。

両肩を結ぶ横ラインと背骨に沿ったT字ラインです。

この部分とその周りの肩甲骨付近は、皮脂分泌が盛んでニキビが出来やすい部分です。
 
顔の場合もTゾーンだけでなく、その周りの頬の部分も皮脂が出やすく、ニキビが出来やすいので

顔も背中も一緒なんですね。

まず大人ニキビと同じように背中ニキビにも影響がでてしまう、

日常生活はストレスや睡眠不足、食生活の乱れ、紫外線です。
 
ストレスや睡眠不足、食生活の乱れは自律神経のバランスを崩し、

交感神経が優位に立たせ男性ホルモンを活発にして、皮脂を過剰に分泌したり、

毛穴を詰まらせます。

また、アクネ菌やマラセチア真菌を増殖させることにもつながります。
 
 
紫外線を浴びると、毛穴に詰まっている脂が酸化してドロドロの状態になって、

さらに毛穴を詰まらせることになりニキビを作ります。
 
またニキビが出来ている場合、紫外線を浴びるとメラニン色素も増えるので皮膚内部から黒くなり、

ニキビ跡になってしまう事もあります。

紫外線防止のために日焼け止めをつけたほうがいいのですが、こちらもよく落とさないと

毛穴を詰まらせる原因になりますので、本当に、注意が必要です。
 

油分の多い日焼け止めは避けて、日焼け止め用のクレンジングを使用して毛穴を詰まらせないようにしましょう。

背中ニキビは、日常生活の改善で、治る場合が多いんですけど・・・

ストレスを溜めない
睡眠不足にならない
暴飲暴食をしない
油分の多い日焼け止めは避ける
パジャマ、シーツは清潔にする
綿の服を着る
こまめにシャワーを浴びる
洗剤、柔軟剤は刺激のないものを使う
シャンプー、リンスのすすぎはきちんと流す

このように、普段の生活を気を付けるようにすれば、改善されると思いますが、

そうしても、結婚式で、ドレスを着て、背中を出すために、治したいとか、

夏に向けて、水着になるので、すぐにでも、治したい方は、

背中ニキビ専用のジュエルレインが、効果的みたいです。

60日間返金保証もありますので・・・

今年の夏はきれいな背中で、女子力をあげたいですね。








関連記事

 美容

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。